カニ通販

ズワイガニ通販比較むき身・ポーションおすすめ

一口に蟹といっても、産地や品種など様々なブランドがあるので、まだ蟹に詳しくないという人は、食べ比べて、それぞれの蟹の特徴を知ってみるといいでしょう。
中でも最も美味しいと言われているのは、山陰や福井県が名産地として知られる、ズワイ蟹です。
ズワイ蟹の魅力といえば、身に詰まった強い甘み。
そして蟹味噌も濃厚でおいしいです。
最も蟹らしい蟹といえるでしょう。
甲羅は全体的に小ぶりで、表面がツルっとしているのが特徴の一つだといえるでしょう。
最近のブームである蟹通販。
これを利用すればお店に行かなくても、各地から産地直送で美味しい蟹を届けてもらえます。

 

 

ですが、広まってきたということはそれだけ多くの業者が参入しており、それぞれに値段や利用条件が大きく違っていることもあるので、どの業者から蟹を買うかという点は、慎重に考える必要があります。
楽天市場などのECサイトや、一般の検索で探せば、格安に蟹を取り寄せることができる業者もあるでしょう。
安いお店で蟹を通販する際には、蟹の品質、そのお店の信頼性などの項目を入念に確かめておきたいものです。
蟹は嫌いじゃないけど、殻を剥くのがちょっと面倒。
そんなあなたへのお勧めは、ポーションタイプ(小分けに冷凍された食品という意味です)の商品です。
活蟹には活蟹にしかない美味しさがありますが、身をさばいたり、殻を剥いたりしなければならず、手軽さはありません。
蟹を食べる際の、殻むきなどの面倒臭さから解放されるためには、活蟹よりもあえてポーションの蟹を選び、蟹鍋をするのが最もお勧めです。
これなら家族揃って楽しめますね。
それと、蟹を一杯丸ごと味わいたいという場合は、蟹通販ならキズモノなどの訳ありで安くなっている蟹が買えるので、リーズナブルに美味しい蟹を味わうことができます。
皆さんも蟹通販でお得に蟹を楽しみましょう!

 

 

 

 

かに本舗

 

 

 

約12,000店舗の通販サイトが加盟するEストアー「ネットショップ大賞」
6年連続1位受賞の「匠本舗/かに本舗」・日本最大級のかに通販量を誇る通販ショップ

 

人気の訳ありお得なカニ・お歳暮・お中元ギフトにおすすめのカニもおすすめ
カニのむき身・ポーションが人気

 

 

 

かに本舗 詳細はこちら

 

 

 

http://skynet-c.jp/

 

 

 

浜海道

 

 

 

カニの浜海道オンラインショップは、カニやエビなどの海産物(魚介類)
を全国へ直送の通販サイト
毛ガニ・ズワイガニ・タラバガニが人気

 

夏はお中元、冬はお歳暮、バレンタインや母の日・父の日などのプレゼントにもおすすめ

 

 

 

浜海道 詳細はこちら

 

 

 

http://hamakaido.jp/

 

 

 

最北の海鮮市場

 

 

 

ベストフードショップ賞4年連続受賞
高品質なカニ、いくら、ホタテなど海産物を扱う北海道の通販サイト

 

売れ筋は、とてもお得な【折れOBX】タラバガニ切り足1kgや
本ズワイ切足1.5kgが初めての方やリピータの方に人気

 

アスパラやとうもろこし、お米など北海道産の農産物、そして、北海道の
郷土料理ジンギスカンまで、バラエティ豊富な商品

 

 

 

最北の海鮮市場 詳細はこちら

 

 

 

http://www.saihok.jp/

 

 

 

北海道網走水産

 

 

 

水産会社の強み・高品質なオホーツク海の海産物はもちろんの事、
北海道各地より新鮮な蟹や魚貝類の仕入・販売
オホーツクの海の幸を全国の食卓へ直送
カニ、海産物中心にこの道40年超の実績がある網走水産

 

 

 

北海道網走水産 詳細はこちら

 

 

 

http://www.suisanbazar.co.jp/

 

 

 

北海道海鮮工房

 

 

 

かに通販で【毛ガニ】【ズワイガニ】【タラバガニ】がおすすめ
プロが厳選した海鮮物専門店

 

北海道ならではの美味しい海の幸を産地直送で全国へお届け
北海道の人気海産品や当店自慢のオリジナル商品も多数取り揃え

 

 

 

北海道海鮮工房  詳細はこちら

 

 

 

http://www.kaisenkobo.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お歳暮にかにを贈る方もいらっしゃるでしょうが、お店には内緒の注意点があります。

 

何のことかと思うでしょうが、品数が豊富であればあるほど、自分で選んだかにを贈ることです。

 

とてもよくある話ですが、向こうがプロだからと安易に任せてしまうと、鮮度の落ちるかにや、身の詰まっていないかにを贈ってしまうおそれがあります。

 

お歳暮のかにには特に念を入れて、お店が信頼できるところか、もう一度考えてください。

 

蟹好きな人って多いですよね。

 

うちの主人もそうで、蟹通販で買った蟹も家族を差し置いて一人でたいらげてしまうくらいです。

 

最近は子供達もパパにつられて蟹好きになってきたので、家族みんなで美味しい蟹に舌鼓を打ちたいものです。

 

そうなると、活蟹よりもポーションタイプの蟹がいいということになります。

 

ポーションタイプとは、殻を取り除いた蟹の足の詰め合わせであり、鍋物系の料理、たとえば蟹鍋や蟹しゃぶなどにも、そのまま鍋に入れるだけなので楽チンです。

 

殻があると子供に食べさせるのは大変ですが、ポーションタイプなら簡単に蟹の魅力を楽しめます。

 

お子様のいる家庭にお勧めの商品といえます。

 

一口に蟹といっても、多くの種類があり、それぞれ味わいが異なるので、蟹を食べなれていない方は、ぜひ色々な蟹を食べ比べてみることをお勧めします。

 

中でも最も美味しいと言われているのは、ズワイ蟹、これに尽きるでしょう。

 

ズワイ蟹には蟹本来の旨味がふんだんに詰まっており、また蟹ミソも濃厚な味で絶品です。

 

また、小ぶりな見た目で、甲羅の表面がつるつるしている点がズワイ蟹の特徴のひとつといえます。

 

ズワイガニのうち、特にメスのことをセコガニと呼びます。

 

土地土地で違いがあり、セイコガニまたは香箱ガニと呼ばれることもあります。

 

美味しいカニ味噌は雄でも味わえますが、通常脚の身が好まれることが多く、ゆでガニにしたり、焼ガニにしたり、鍋に入れて食します。

 

反対に、小ぶりなセコガニは脚の身も少ないですが、内子や味噌、そして外子がうまく配合されており、大方は、これらの部位を茹でた珍味としての食べ方がポピュラーです。

 

蟹は高価なため、なかなか食べられないと思います。

 

そんな蟹を安く入手するには、あなたはどうすればいいと思いますか?一般的には蟹を最安値で買えるのはスーパーだと予想しているでしょう。

 

ところが、蟹を買うとき、さらに低価格で購入できる手段があるんです。

 

一体全体どうしたらいいのか?それは、通販です。

 

通販で訳ありの蟹を購入することが最も安く買えるのです。

 

こうすれば、たとえ見た目は劣っていても、安く蟹を買うことができます。

 

買ってもいない蟹が突然家に送られてくる。

 

それが蟹通販詐欺と呼ばれる手法です。

 

代引きで送られてくるのが基本ですが、家の誰かが注文したのかと思い、支払いに応じてしまう人が少なくないようです。

 

詐欺といえば詐欺なのですが、そこまで高い金額でもないし、現実、蟹は届いているのですから、被害を訴えないケースが多くなっています。

 

皆さんも、いきなり蟹が届いたりしたら、ちゃんと本人に確認するようにしましょう。

 

おいしいタラバガニを選んでいますか?とにかく、雄を選ぶのがおすすめです。

 

メスの個体は栄養分を卵に消費することが多く、タラバガニを食べる目的とも言える脚肉を味わいたいと思えば雄の方が圧倒的においしいのです。

 

そして、甲羅の中央に並ぶ突起の数を確認してください。

 

正真正銘のタラバガニは、突起が6つありますが、4つだけなら、アブラガニなので、よく似ていますが異種のかにです。

 

かには国産と外国産で、味に違いがあるのでしょうか。

 

多くの方の話では、タラバガニだと国産も外国産もほとんど同じ味だと一般に知られています。

 

その一方で、ズワイガニは国産と外国産の味が明らかに違うというのが定説になっています。

 

国内でもズワイガニは産地の名がブランドになるわけで、ブランドの違いは味の違いで、このかには産地によって味が違うとすれば、外国産は全く別の味だと思うべきでしょう。

 

ズガニと呼ばれている蟹がいます。

 

この蟹の正式名称はモクズガニです。

 

どちらかというとモクズガニの方が分かる人もいるでしょう。

 

この蟹は河川で水揚げされ、鋏が特徴的で、毛が生えているのが観察されます。

 

甲羅が小さく、手のひらより一回り小さい大きさですが、それにしては長めの脚をしています。

 

殆どがお味噌汁や炊き込みご飯として、たくさんの人に愛されています。

 

モズクガニをご存じですか。

 

とても有名なブランドがにの上海ガニとかなり近い親戚に当たります。

 

ヒョウ柄のような背中の模様がトレードマークで、甲幅8センチ程度と、食用がにの中でも小さい方です。

 

重量は全体で170〜180グラムが一般的といわれています。

 

そして、雌より雄の方が小さいというのが一般的です。

 

丸ごと使えるかにとして、日本では昔から案外知られた存在です。

 

かにシーズンの日帰り食べ放題ツアー。

 

参加した方はどのくらいいらっしゃいますか。

 

こうしたツアーに興味があって、これまで参加するのを躊躇していた方、かにで有名なところを目的地に組み込んだ食べ放題ツアーを探すことを提案したいのです。

 

こうしたツアーを利用すれば、産地のおいしいかにを個人で食べに行くより上等の食べ放題で味わえるからです。

 

食べられるかにといっても、多くの種類がある中で、一番メジャーなのはタラバガニだと言えます。

 

そして毛蟹を思い浮かべる方も多く、あの硬い毛だらけの姿を思い浮かべるでしょうが、身も味噌もたっぷりと詰まっていて、その味がこれぞかに、という方はたくさんいます。

 

身や味噌の味といえば、ズワイガニも有名なところです。

 

どのかにも、独自の味わいがあり、皆さん、だからこのかにがいい、と主張しています。

 

カタログや、ネットの通販で購入のチェックポイントとして、ボイルしてあるものか、それとも活かににするか決め手がないと思った方もいらっしゃると耳にします。

 

通販のかにの加工法を条件設定するとき活かにが一押しです。

 

まず間違いなく、活かにの方が新鮮でおいしい、と考えるのが妥当です。

 

かに好きな私は、機会さえあれば1年中いつでも食べたいのですが、強いて言えばベストな季節は旬でもある寒い季節ですよね。

 

近年ではすっかり定着した習慣になり、嬉々として通販での注文をし、様々な産地や種類のかにの食べ比べをしています。

 

例年ネットや広告や情報を総動員してみるものの、選ぶ範囲が広過ぎてどうやって選んだらいいか、ものすごく悩みますよね。

 

生ものなので信用できるお店の方がいいし食品としてはかなり贅沢なお買い物になりますから、良心的なところでよい商品を購入できればいいですね。

 

そこで結局は口コミの評価を見られるだけ見て、その中で一番評価の良かったところを選ぶと、良い買い物が出来るというわけです。

 

便利でお得な蟹通販ですが、蟹通販を利用することの一番の利点だと多くの方が口を揃えるのは、何でしょうか。

 

それは、産地直送の新鮮で美味しい蟹を自宅に取り寄せることができる点に尽きるでしょう。

 

対してスーパーなどの場合、様々なルートを通っている分、「直送」の威力に勝るものはなく、新鮮さという点では大幅にマイナスです。

 

なので、新鮮さを重視して蟹を選ぶ場合、通販を利用して、漁場から直接蟹を取り寄せるのがベストの選択だということになります。